本文へ移動

きりんぐみ(5歳児)

きりんぐみ(5歳児)

消防車見学に行ってきました!

2019-09-02
 
今日は朝から良いお天気でしたね!
きりんぐみさんは消防車見学に行ってきました!
 
 
 
消防車について、消防士さんに
たくさんお話をしてもらいました(*⌒∇⌒*)
 
消防車にも色々な種類があり、
一台一台丁寧に説明をしてくださいました!
 
先ずは『速消小型水槽車』についてです。
この消防車は「速水車」とも呼ばれているそうで、中には水槽があり、水が積まれています。消防車が細い道を通れなかった場合や、すぐ近くに大きな海や湖が無い時でも消火活動が出来るのだそうです。中には長さ20メートルにもなるホースが入っていました。
 
 
次にはしご車を見せてもらいました。
東山消防署には『屈折はしご車』があり、東山消防署の消防車の中でも一番大きな消防車だそうです。はしごの先端部分と車両の外側にはしごを操作する場所があり、実際に座って見せてくださいました。この屈折はしご車は建物の5階まではしごが伸びるそうですよ。
 
 
救急車も見せていただきました!
救急車の中は天井が高く、大人が立っても大丈夫なくらい広くなっていました。ストレッチャーも見せていただき、救急車についてお話を聞いている途中で実際に救急車が出動することになり、普段見ることのない光景に静かにじーっと見つめていたきりんぐみさんでした。
 
 
その後は『司令車』まで見せていただきました。
司令車にはリーダーとなる消防士さんが乗車し、どのように消火活動をしていくのか司令を出すのだそうです。
 
このように、今回は消防車についてたくさん学びました!
 
 
 
 
消防車が現場に着くまでの間、消防士さんは少しでも早く現場に到着し消火活動が行えるように、ナビを見ながら運転している消防士さんに道案内をしたり、無線から聞こえる情報をメモしたりして、道路を走っている間も絶えずお仕事をされているそうです。
 
私たちが想像している以上に大変なお仕事をされているのですね。
 
 
 
お話を聞いた後には防火衣を着せていただき、
嬉しそうに消防車と写真を撮ってもらったきりんぐみさんでした!
 
 
 
 
 
 
 
最後に、消防士さんと
「何か1つで良いので、学んだことをおうちの人にお話しましょう!」というお約束をしたきりんぐみさんですが、おうちでどれだけお話をしてくれるでしょうね(*⌒―⌒*)
 
 
たくさんお話を聞いてあげてください!
 
 
社会福祉法人愛友会 愛友保育園
〒605-0975
京都府東山区泉涌寺雀ヶ森町15-1
TEL.075-525-2575
FAX.075-525-2514
 
TOPへ戻る